外に出なくても花粉症の薬を購入

私は毎年張るが近づくと酷い花粉症に悩まされてしまいます。
最近では、医療機関にかかることによって自分にあった医薬品である程度花粉症の症状(くしゃみ・涙など)を抑えることができました。
でも、まだまだ完全に症状がないわけではありません。
だから、花粉の舞う季節にはあまり外に出たくありません。
それなのに花粉症の医薬品は消耗品であるため使えばなくなっていく一方、日本では医薬品を購入するには医師の処方箋が必要で病院に行かなくてはなりません。
でも、花粉の舞う外に出たくない。
どうしたものかと思っていたときサイトで見付けたのがベストケンコーです。
このサイトは医薬品の個人輸入サイトとなっています。
つまり、海外の医薬品を手に入れることが出来ます。
個人輸入で医薬品を購入するときは医師の処方箋を必要としません。
さらに、個人輸入サイトといってもそこで購入する方法は一般的なインターネットショッピングとほとんど違いません。
インターネットに疎い私でも簡単に購入することができたのですから、きっと誰でも利用することができるでしょう。
そして、一体どのような海外の医薬品を購入したかと言うと、私がいつも医師から処方してもらっている点鼻薬のジェネリック医薬品です。
つまり、いつも利用している点鼻薬としての効果がほとんど同じものを購入しています。
効果はもちろん使い方も同じであるため、普段と同じように利用しているため抵抗を感じることがないのです。
医師が処方したものと同じものを利用しているため、他の医薬品と違って安心感も大きいのです。
気になるその点鼻薬の値段についてですが、個人輸入であるため医師で処方してもらったのと違って公的な医療保険を使うことができません。
そのため、全額自己負担となっています。
そう聞くとお金がかかりそうなイメージを持つかもしれません。
しかし、購入したのはジェネリック医薬品であるため、日本で購入するよりも医薬品そのものの値段が安いのです。
そのため、ほとんど金額に差はありませんでした。
ただし、医師に処方してもらうときは診察料を払う必要があります。
さらに病院に行くまでの電車代もかかります。
医薬品自体に価格に差がありませんでしたが、この診察料と電車代の分だけ安くすることができたのはお得だと言えます。
そして、当然のことながらベストケンコーならばインターネットで取引して医薬品の受け取りも自宅に宅配便で届けてくれます。
自宅から一歩も外に出ることなく購入することが出来たわけです。
屋外では花粉が舞っている最中、1回でも1秒でも自宅から出なくて済むことは、非常に気楽でした。
それは決して花粉症が発症して辛い思いをしないという気楽さだけではなく、マスクをかけて花粉に怯えるようなことをしなくてもいいと言う精神的な気楽さもあります。
きっと来年も再来年もベストケンコーで花粉症の点鼻薬を購入し続けるようになると思っています。